ICLクリニックの選びかた(立地・保証・費用など)

ICL手術を受ける場所の選び方について、5つの観点から解説します。
術前・術後のことも考慮し、立地や保証内容・料金を元に選択しましょう。

ICL 東京都内の大手クリニックの費用を比較 (2019年6月)

ICL 東京都内の大手クリニックの費用を比較 (2019年11月更新)

2019-06-04

ICLクリニックの立地

まずはクリニックの立地から確認しておきましょう。
事前検査や手術当日はもちろん、手術後もしばらくは検査で通うことになります。

検査内容や手術当日の状況によっては、視界が悪い状態で帰ることも起こりえます。
あまり遠すぎず、自分が行きやすい場所を選択しましょう。

また、電車や公共交通機関からのアクセスの良さまで考慮できるとベストです。
車で通う場合は駐車場の有無もチェックしておきます。

 
遠方に引っ越す予定がある方は、引越し後に受けることも検討しましょう。
アフターケアを考慮すると、なるべく同じクリニックの方が望ましいです。

ICLの保証内容

大事な目に関することなので、保証についても確認しておきましょう。
視力矯正を専門とするクリニックでは、数年間の保証付きとなっていることが多いです。

また、視力があまり回復しなかった場合の対応も要チェックです。
ICLの入れ替え・レーシックによる再矯正など、クリニックによって対応は様々です。

ICL手術の料金・費用

ICLは50万円~80万円ほどを要する大きな出費といえます。
価格だけを比較することはオススメしませんが、安いに越したことはないでしょう。

以下の2パターンに当てはまる場合、高額となる可能性があります。
片目だけ乱視がある・片目だけ極端に視力が低いなど、パターンは様々です。

  • 乱視ありの場合
  • 度数が極端に強い場合

なお、使用するレンズは医師が決定するため、適応検査を受けるまで分かりません。
多くのクリニックはサイト上に価格が載っていますので確認しておきましょう。

適応検査を受けて決める

多くのクリニックでは、ICLの適応検査が無料となっています。
複数の場所で適応検査を受けることも、もちろん可能です。

気になるクリニックが複数ある場合は、検査時の雰囲気やスタッフとのコミュニケーションから選ぶのも一つの手です。
セカンドオピニオンも兼ねることができるため、時間に余裕がある方にはおすすめです。

症例数(ICL実績数)

ICLは、医師側の技術も要求される高度な手術です。
クリニック側に、実績豊富な医師が在籍しているとより安心して臨めます。

症例数が記載されている公式サイトもありますので参考にしましょう。
ただし、レーシックを含んだ実績数の場合があるため注意が必要です。

ICLクリニックの選び方 まとめ

地域によってはICLクリニックの数が多くて悩むかもしれません。
迷った際は、立地・保証・価格などに注目して選んでみてください。

また、時間に余裕があれば適応検査を実際に受けてみることを推奨します。

ICLクリニックのチェックポイント

  • 何度も通うため立地が重要
  • 手術後のアフターサポートを確認
  • ICLに必要な費用をチェック
  • 症例数などの実績をチェック
ICL 東京都内の大手クリニックの費用を比較 (2019年6月)

ICL 東京都内の大手クリニックの費用を比較 (2019年11月更新)

2019-06-04
ICLの費用は70万円前後、コンタクトレンズの維持費と比較

ICLの費用は70万円前後、コンタクトレンズの維持費と比較

2019-01-27

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。